女性の病気の症状はおりもの異常や子宮からの異常が多くみられます。いち早く発見をしましょう。

女性の病気で知っておくこと

女性特有の病気、子宮内膜症

女性特有の病気、子宮内膜症。

女性であれば一度はこの病気の名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

なんせこの女性特有の病気、子宮内膜症は、月経のある女性の10人に1人は罹っていると言われている病気です。


この女性特有の病気である子宮内膜症は、簡単に言えば、本来子宮内にしかない子宮内膜が子宮以外の場所に出来てしまうという病気。

卵管や卵巣など骨盤内で起こることが多いようですが、希に肺などにも出来ることがあるそうです。


症状としては、月経の都度ひどくなっていく月経痛が主ですが、性交痛があることも。

ただ、中にはこの女性特有の病気に罹っているにも関わらず、症状が全くないという人もいます。

これが、この女性の病気の厄介なところでもあるのです。

続きを読む »

女性の病気は自分で検査しよう!

女性特有の病気に限らず、どんな病気でも早期発見・早期治療するに越したことはありませんよね。

しかし、女性特有の病気である乳がん、卵巣がんは、初期段階では症状が皆無とも言える病気。

自覚症状がない分、早期発見が困難となっている病気でもあるのです。


だからこそ、自分でチェック。

女性なんだから、女性特有の病気は自分で検査して早期発見しましょう!

乳がんや卵巣がんといった女性の病気は、婦人科に行かなくても自分で自宅で検査することが可能なんですよ。

続きを読む »

女性は皆、女性の病気の悩みを抱えてる

女性ならではの病気、女性ならではの体調不良…。

ちょっとした不正出血や月経異常、月経痛や性交痛など小さなものまで含めたら、女性は皆女性特有の病気の悩みを抱えているもの。

ただ、なかなか人には言えない悩みであることも、女性特有の病気ならでは。


そんな女性の病気の悩みを解消してくれる本があります。

「女性だから気になる病気」というPHP研究所から出版されている本です。

続きを読む »

泌尿器科にかかるべき女性の病気

女性の病気と言えば婦人科にかかるもの、と思いますよね。

女性特有の病気であれば、大半はそうなります。

でも、女性に多い病気で、婦人科以外にかかるべき病気もあります。

その代表的なものが膀胱炎なんです。


膀胱炎は女性に本当に多い病気です。

尿道から大腸菌などの細菌が膀胱に入り込むことで膀胱炎を引き起こすのですが、女性の場合は尿道が短いため、細菌が膀胱に入りやすいのです。

膀胱炎は女性がかかりやすい病気とも言えます。


症状としては、排尿時の痛みや不快感、頻尿などがあります。

ひどくなると血尿が出ることも。

続きを読む »

女性の病気のシグナル、不正出血

女性特有の病気って色々とありますが、初期の段階では痛みなどの自覚症状がほとんどないという女性の病気がとても多いです。

それこそが、女性の病気の早期発見を困難にしている一因と言えます。


しかし、本当に何も症状が無いのでしょうか?

女性の体が病気を教えてくれている大事なシグナルを見逃してはいませんか?

女性の病気のシグナル、そのひとつと言えるのが、女性なら経験している人も多い不正出血なんです。


不正出血とは、月経時以外で膣や子宮などから出血があることを言います。

続きを読む »

CATEGORY

COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
DTI ブログ