女性の病気の症状はおりもの異常や子宮からの異常が多くみられます。いち早く発見をしましょう。

女性の病気で知っておくこと

泌尿器科にかかるべき女性の病気

女性の病気と言えば婦人科にかかるもの、と思いますよね。

女性特有の病気であれば、大半はそうなります。

でも、女性に多い病気で、婦人科以外にかかるべき病気もあります。

その代表的なものが膀胱炎なんです。


膀胱炎は女性に本当に多い病気です。

尿道から大腸菌などの細菌が膀胱に入り込むことで膀胱炎を引き起こすのですが、女性の場合は尿道が短いため、細菌が膀胱に入りやすいのです。

膀胱炎は女性がかかりやすい病気とも言えます。


症状としては、排尿時の痛みや不快感、頻尿などがあります。

ひどくなると血尿が出ることも。

でも膀胱炎の治療も比較的簡単なもので、抗生物質や抗菌剤で8割方の人は改善するそうです。


もちろん、この女性に多い病気である膀胱炎は、婦人科でも診てもらうことは可能かもしれません。

でも、オススメなのは泌尿器科…

というより、泌尿器科で診てもらうべき女性の病気です。

なぜなら、細菌は耐性菌が多く、専門家に診てもらわないと慢性化してしまう恐れもあるからなんです。


実際、膀胱炎が慢性化したり、何度も繰り返してしまうという女性も多いようです。

女性の病気とはいえ、全てが婦人科で診てもらうのが最適とは言えません。

女性の病気も様々ありますから、それぞれの女性の病気に適した科で受診するようにしたいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xycx5eo8.dtiblog.com/tb.php/4-af18878d

CATEGORY

COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
DTI ブログ